2014年11月28日

「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める緊急アピールへの賛同をお願いします。

消費税引き上げが1年6カ月延長されることになりました。  
このままでは、いまだ十分とは言えない妊娠・出産から就学前教育・保育につながるまでの支援や、保護者が主体的な子育てが出来るよう創設された「利用者支援」及び「利用者支援専門員配置」など、地域子育て支援事業、待機児童対策をはじめとするきめ細かな保育ニーズ・就学前教育ニーズへの対応が十全な形で実現できない恐れがあります。
そこで、にっぽん子育て応援団としては、「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める緊急アピールを、関係各位に提出することにいたしました。
この要望書にご賛同いただける方は、ご賛同フォームから賛同表明をお願い申し上げます。

◆「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める要望書賛同フォーム  https://ssl.formman.com/form/pc/cAsOyQJNoxy1TtsT/

「子ども・子育て支援新制度」の
円滑なスタートのための財源確保を求める緊急アピール


 待機児童解消や就学前教育、地域子育て支援の充実に向けて、市町村子ども・子育て支援事業計画が出来ようというこの時期に、消費税引き上げ延期の決定がくだされ、このままでは、子育ての現場に不安と混乱が生じ、子どもと親が路頭に迷うことにもなりかねません。
 子どもたちの命を預かる就学前教育・保育、妊娠期からの切れ目ない支援で人生のスタート期を支える地域子育て支援事業、貧困や家庭環境に恵まれない子どもたちを育む社会的養護の、どれもが量の拡充と質の向上を必要としています。それらに必要な財源が消費税引き上げにより確保されるはずでした。
 特に、子どもの養育環境の変化により、困難な状況にある子どもの養育や、地域ぐるみで子どもを育む地域づくりに携わる人材の養成・確保、就学前教育・保育従事者の処遇改善など、子ども・子育ての現場の人材不足は深刻で、量の拡充だけでは早晩行き詰まります。
 政治の判断で消費税引き上げを見送るのであれば、関係者(自治体、事業者、利用者)に不安と混乱が生じることのないよう、政治の責任において、まずは平成27年度予算編成で子ども・子育て支援の量と質の拡充に必要な予算を確保してください。さらに、今後、将来にわたり必要となる恒久財源確保について、次世代に負担を先送りしないよう道筋をつけていただきたいと、切に訴えます。

                   2014年11月19日

          
   にっぽん子育て応援団団長 
樋口恵子
堀田 力
安藤哲也
勝間和代

zaigenkakuhoappeal.pdf

緊急アピール賛同者のメッセージ(その14)

ぜひ子ども・子育て支援制度に財源をまわして下さい!!
その他(子育て応援者など)

札幌在住です。
子ども学舎の南さんと共に、子ども子育て会議を応援するプロジェクトを運営している1人です。
私は、札幌市子ども子育て会議の公募委員もしており、札幌市の出生率が政令指定都市の中でもワースト1になっている状況に不安を覚えます。
様々な課題があると思いますが、行政と手をつなぎ市民として何かできないかと思っていますので是非、賛同させてください。
NPO・市民活動者,子育て当事者,その他(子育て応援者など)

子どもは社会の宝です。
これからの日本を造っていくのは、今の子ども達です。
子どもと子育てのために、財源の確保をお願いします。
子育て当事者

子どもの今を考えることは、日本の未来を考えることだと思います。
子どもたちがしっかりと育つ環境を整えていかなくては、日本の未来が思いやられます。
乳幼児期は人としての土台が育つ時期です。
もっと大切にしてほしい、大切にしなくてはいけないと思います
その他(子育て応援者など)

幕末期には世界一だったと言われる、日本の庶民の識字率。先人の態度に学び、来る混迷の時代における国体維持のため、将来に向けて必要不可欠な投資は堂々と行うべきです。
未来を担う子どもたちのために、財源は確保されるべきです!
その他(子育て応援者など)

子どもも、子育てする男女も、皆が楽しく暮らせますように。
その他(子育て応援者など)

財源確保大事ですね!賛同します!
私ももっと勉強しないと!
他にも出来ることがありますか。
がんばりましょう!
NPO・市民活動者,子育て当事者

子ども、子育て支援をようやく社会として応援しようと、保障がされようという矢先、この政治の無責任はなんでしょう。
運動を開始していただき、心強いです。大きなうねりにしたいですね。
NPO・市民活動者

子どもは、すでに市民であり、未来の市民です。
国の充実にとって、子育て環境の充実こそ最優先課題のはずです。
その他(子育て応援者など)

12月のこの時期に、来年4月スタートの子ども子育て新制度の財源の見通しが立たないという事態に、多くの市民、特に乳幼児を抱える家庭は困惑しています。
政治の責任として、子ども子育て新制度の財源を担保して下さい。
子どもたちへの投資は未来の日本への投資です。
NPO・市民活動者

子ども達への支援は待ったなしです。確固とした財政支援をお願いいたします。
NPO・市民活動者

核家族、なかなか子育てに苦労している方を、応援、サポートしていくには、協力が必要です。
多くの人が、支え応援できるとよいと思います。
子育て当事者,その他(子育て応援者など)

日本の未来を支える子ども達に対して充分な財源を保証し、安心して子育てができる国を目指す事が、急務であると考えます。子ども達に手厚い保護をお願い致します。
その他(子育て応援者など)

女性の輝く社会の実現には、手厚い子育て支援施策の実施が不可欠です。
NPO・市民活動者
posted by Cheergaroo at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新システム検討会議

2014年11月27日

緊急アピール賛同者のメッセージ(その13)

親が自己実現をしながら子どもを愛することのできる社会のためには、財源確保が欠かせません。よろしくお願いします。
NPO・市民活動者

全ての子どもたちに切れ目のない支援を保障するために、子ども・子育て支援の量と質の拡充は必須。
子どもたちの未来のために、必要な予算を確保し、現場で携わる人たちがその力を十分に発揮できる環境を整えることは、この国の未来につながることと思います。
本気でこの国の未来を考えいるこのアピールに賛同します。
NPO・市民活動者

安心して子育てができる日本の未来への第一歩のために!
「子ども・子育て支援新制度」財源確保を強く求めます。
NPO・市民活動者

地方少子化、過疎化の現状を解決するためにも、子育ては最も重要な要素です。

被災地復興のためにも、国内全体が子育てをしやすくなるよう願います。
NPO・市民活動者

子どもの最善の利益を本気で考えて欲しいです。
その他(子育て応援者など)

安心して子育てできる国になるよう願っています!
NPO・市民活動者

消費税引き上げ延長は仕方ないかもしれませんが、子どもの未来と国の未来はイコールです。
やるときめたことはやり遂げてください。
NPO・市民活動者

ゼロ歳児の母親です。杉並区で現在保育園の申し込みをしていますが、入園が叶うか大変不安な日々を送っています。保育園見学の際には、複数の園でスタッフの方がお世辞にも良いとは言えない対応をしているのを見かける等保育の質も心配しています。
質量ともに保障される財源の確保を望みます。
子育て当事者

子どもたちのことを考えることは日本の未来を考えることです。
日本の未来を真剣に考えてください。
NPO・市民活動者,子育て当事者

保育園には大変お世話になっています。
是非保育士の大幅な待遇改善を!
企業

子育ちを地域・社会みんなで支えるなかでオトナも育つ。
そのための財政保障は何はおいても最優先すべきですね。
NPO・市民活動者

賛同者が一人でも増えることを祈念いたします。 
企業

子育てに限らず、人にやさしくできる心のゆとりのある社会をのぞみます!
子育て当事者

子どもたちの環境教育に取り組んでいます。
次世代を担う日本の宝「こどもたち」が健全に育つ環境整備はとても大切です。
NPO・市民活動者

社会の宝であります子どもたちを丁寧に育んでいく環境を整えるのが私達大人の火急の責務であります。
新制度におきまして全ての子どもたちが格差なく育つ為の財源確保を切に希望いたします。
その他(子育て応援者など)

子ども・子育て支援新制度の円滑な施行と保育の質の向上、次代を担うすべての子どもと家庭の最善の利益の為に財源確保を強く要望することに賛同いたします。
NPO・市民活動者

待ったなしの子ども・子育てへの保証をお願いします。借金だらけの日本の社会を次世代へ先送りするのはやめて下さい。この連鎖を立つ機会を逃さないようお願いします。
日本の明るい未来を子どもたちに!
NPO・市民活動者

待機児童の解消や、子育て支援充実など期待しています。
未来の子供たちの為によろしくお願いいたします!
子育て当事者

日本は先進国の中でも子ども自身のための国家支出が少ない恥ずかしい国です。
子どもたちが健やかに幸せに育つために充分な予算をつけてください。
スローガンだけでは何の足しにもなりません。
その他(子育て応援者など)
posted by Cheergaroo at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新システム検討会議

緊急アピール賛同者のメッセージ(その13)

財源がないを理由に先延ばしできない課題はたくさんあるとは思います。
子育てだって待ったなし。
子ども達がのびのび育つ環境がつくれないのなら、この国の未来はどうなるのでしょう。
大切なこと、政治家さん達のあれやこれやにうやむやにされたくないです。
子育て当事者

税金は誰のもの?政治家や官僚・行政のものでは有りません。
国民が一生懸命働いて納めたお金の使い道は、国民がより豊かに暮らせるために使うもの。
国民一人一人の努力では出来ないことを、国がしっかりとやって欲しい。消費税が上がらなくとも、国は出来ることは沢山あるはず。日本の未来を担うこども達に対して、子育てをしている保護者に対して、国は何を思うのか?よ〜く考えて欲しい。
その他(子育て応援者など)

子ども達がすくすくと育つには、多くの人の力が必要です。
どんなに大切に思っても、親の余裕の無さは、子どもに影響してしまうのです。子ども達への投資は、ともに育つ大人の力を引き出すことにもなります。
よろしくお願いいたします。
行政,子育て当事者

たくさんの方々の知恵と努力が結集された新制度です。
是非とも実現させるべく、微力ながらも協力させて下さい。
NPO・市民活動者,行政

こどもたちの健やかな育ちや安心できる子育てのために財源の確保をお願いします。
NPO・市民活動者

子育てに不安を抱えて仕事との両立は厳しいです
子育て当事者

子どもは、私たちすべての大人のもっとも得がたい宝です。
子育て当事者

消費税は私たちの生活に直結しているので、増税は個人的には厳しいが、社会全体で考えるとこれ以上子育て支援政策を先延ばしはできない。ここを先にやらないと日本の未来はない。
消費税のみならず、多方面からの財源確保に努めてほしい。
NPO・市民活動者

経団連も11/17の提言で、子ども分野への財源投入を提言しています。
保育・学童保育にしっかり財源保障をしてください。
NPO・市民活動者

働くことで子どもが育つ環境にしわ寄せがいくような選択はしたくありません。
保育環境の質の確保のため、保育従事者の処遇改善は必須です。
子どもの成長には多様な経験が必要で、それには地域ぐるみでの子育てが重要です。
よって子育て支援団体への補助も重要と考えます。
是非財源を確保していただくようお願い致します。
NPO・市民活動者

社会保障の確保(子ども)のための消費税増税には賛成しています。
この時期に来て、自分勝手な解散、先送りとはどのようなことでしょうか?国の首相がすることではない。
子ども子育て会議も、地方でも一生懸命話し合い子どもの育ちのための会議をいっぱいしています。
このようなことを国がすると、地方の行政の方々の意欲を削ぐ形にもなるのではないのでしょうか?
首相は、自分勝手なことをしても良いのでしょうか?今回の解散には意義が見えません。
子どもの部分は、今まで通りの予算をつけて、安心して生活できるように約束してください。
単年度予算では何もできません。よろしくお願いいたします。
NPO・市民活動者

子どもを授かりたい方が夢を持って授かれるように。
生まれてきた全ての子ども達に、等しく育つ環境が整うように。
産んでよかったと心から思えるように。
まずは、そのための環境が必要です。
今まで、女性が地域が担ってきました。
地域のあり方は変容しています。
そして、女性の働き方も変わってきています。
その中にあって、子ども達のことをしっかり守る施策は必要です。
そのための財源を先に確保してください。
NPO・市民活動者

必要なのは『今』なんです!今動いて欲しい!先延ばしはありえません!!!
NPO・市民活動者

将来の日本を担う子どもたちに投資を惜しまず、しっかり育てましょうよ。

子どもへの投資とは、我々大人が死んだ後も生きていく子どもたちが、生きていく環境を整えることも含みます。大人が多少我慢してでも子どもたちの未来の負担を軽減することが、大人たちの責務だと思っています。
NPO・市民活動者

子育て中の親にとって、新制度の動向は不安がいっぱい。
どうか、進み始めた制度が後退しないよう削減されることの無いよう切に願います
NPO・市民活動者,子育て当事者

認定こども園として新たに開園し、8年目を迎えておりますが、急激に少子化が進む中、疑似的な兄弟姉妹関係を豊かに築くことができること等から生きる力を育み、構築することができる制度と確信しています。どうぞ、27年度からスタート予定の新制度が、すべての子どもの最善の利益となりますよう、よろしくお願い申し上げます。
女性の活躍を!との政治家の声は聞こえるのですが、その為の支援をどこまで理解してくれているのか見えません!!
NPO・市民活動者
posted by Cheergaroo at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

緊急アピール賛同者のメッセージ(その12)

制度だけいじり、財源がついてこないというのは最悪のパターンです。
心配していたことが現実となってしまいました。何のために十年来議論を続けてきたのでしょうか。
制度を始めるなら、なんとしても財源は確保していただきたいと思います。
NPO・市民活動者

子育て支援新制度に向けて、地方でも熱い議論が進んでいます。
確実な財源確保をお願いします!
NPO・市民活動者

子ども・子育て支援新制度、現場では緊急に必要と感じています。財源確保お願いします。
NPO・市民活動者

このようなことになり、現状では不安でなりません。
国の推奨する認定こども園に大変な努力をしてなったのに、ならなかった方が良かったかという気持ちです。
何卒財源確保にご尽力をお願いします。
その他(子育て応援者など)

子どもや子育て中の親のための予算を、もっともっと優先することが必要です!
NPO・市民活動者

ただでさえも遅れている地方の新制度。なかったことになりそうな気がしてなりません。
子供達への予算確保、切にお願いいたします。
NPO・市民活動者

子ども・子育て支援に関する施策は質・量ともに待ったなし。
量的拡大にだけお金をかけても、拡大は難しいです。
予定通りの予算が確保できるように強く要望します。
企業

微力ながら署名に参加させていただきます。
企業,子育て当事者

もう現状維持のための予算の拡大は必要ありません。
未来に向かうため、子供達への投資を先進国並みに行うべきです。
国の未来を憂うのであれば、未来を創る子供達を大切に育むことがもっともよい方法です。
行政

今まで先駆的に努力してきた量質ともなう保育・教育に対する努力、幼保連携、認定こども園に対する理解と取組に対し、裏切らないで頂きたいです。
その他(子育て応援者など)

限りある財源ですが、必要なところにきちんと支援が届くようお願いします。
NPO・市民活動者

新しい制度の発進に向けて、市も支援者も保護者もそれぞれの立場で頑張ってきています。
その努力を台無しにすることなく、予定通り、しっかりと進めていくことが、国の政策への信頼につながるはずです。
NPO・市民活動者

大人も子どもも、笑顔で暮らせる社会にしましょう。
NPO・市民活動者

日本の将来を担う子どもたちのためにお金を使ってください。
企業,子育て当事者

子どもの貧困の連鎖を食い止めるにはどうしても財政確保が必要です。
NPO・市民活動者

さまざまな面から子育てがしやすい環境が整うようにと願っています。
その他(子育て応援者など)

子ども達の未来がしあわせなものになるようにみんなで真剣に考えて本気に行動していくのが大人の責任だと思います。
NPO・市民活動者

期待でけさせておいてこれでは希望を持って子育てができません。
安心して子育てができる世の中を
NPO・市民活動者

子育ては、その子どもの人間の基礎を築いていくというこの上なく大変で、思い通りにいかなくて、24時間休まることのない重大なプロジェクトです。
全ての子育て家庭に支援が行き届くよう、全力で財源確保をお願いいたします。
NPO・市民活動者,子育て当事者
posted by Cheergaroo at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

緊急アピール賛同者のメッセージ(その11)

子供は宝。みんな子供時代があったのに、それを忘れて大人を気取ってる。
自分が育ててもらった事を思い出して、未来の宝を育てることに全力を注げる日本になってほしいです。
子育て当事者

必要です!!
子育て当事者

子育て支援こそが、明日の日本を支えるための政策です。優先して取り組みをお願いします。
その他(子育て応援者など)

子どもと子育て家庭への切れ目ない支援を可能にする新制度が、確実に進められるための財源確保を!
NPO・市民活動者

耳ざわりの良い口先だけのアベノミクスに翻弄されている政情の中で、どんな実質を勝ち取れるのか?その方法は?何とか知恵をしぼらねば・・・
NPO・市民活動者

働きたい!働かなきゃいけないお母さん達がたくさんいるんです!
女性の潜在労働力を使えないのは損失です。子ども・子育て支援新制度の実現をお願いします。
その他(子育て応援者など)

子ども・子育て支援新制度の円滑な実施を強く望みます。そのための財源確保を何としてもお願いしたい。子育て支援は待ったなし、いち早く質の改善を実現していただきたい。
その他(子育て応援者など)

早期実行実現を。
子育て当事者

一ヶ月の男の子を産んだばかりの母親です。
子供は可愛いですが、先行きが不透明な中の子育て、
やはり不安でいっぱいです。
復帰したら仕事と両立できるのか、
保育園の空きはあるのか、学童には預けられるのか…
預けられたとしても充実しているのか、
母親が仕事を辞めなくてもいいのか、
など、
色々と考えてしまいます。
子育て当事者

現役世代の次世代育成に、なんとしてでも注力していただけないでしょうか。
子育て当事者

子育て家庭と子どもに戸惑いを与えます。子ども・子育て支援制度に対しては財源をきっちりと確保していただきたい。
その他(子育て応援者など)


消費税が上がらなくとも、将来のために財源を確保し子育て支援の各種施策を実現してほしい。
その他(子育て応援者など)

子供たちは日本の未来そのものです。後回しはやめましょう。
子育て当事者

貧困や家庭環境にまぐまれない子どもたちの現状から、子育ち支援など、量の拡充と質の向上が必須です。
それらに必要な財源の確保を国、地方自治体が一丸となって確保お願い致します。
地域づくりに携わる人材の養成・確保、就学前教育・保育従事者の処遇改善など人材不足は深刻で、量の拡充だけになりがちな現状に不安を感じます。
ぜひよろしくお願い致します。
NPO・市民活動者

消費税にたよるだけでなく、税金の使い方、配分をやはり考えるべきだと思います。
わたしも、地元で言い続けます。現場からの声を伝えて行きます。
勇気を持って決断した民間幼稚園や保育園、託児所などなど、また国と施設を信じて入園申し込み・通園継続を決断した保護者と、それらに支えられてこれから育つ子ども達。
どうか安心・安全な環境を維持するためにも国の責任として財源確保をお願いします。
NPO・市民活動者,子育て当事者

子どもの未来を本気で考える大人が、きちんとした政治をしてほしい。
NPO・市民活動者,子育て当事者
何を今、絶対にやらなくてはいけないのか、を考えてみると、子育て支援は絶対にはずせないものです。保育の質を確保するためにも、家庭の子育て能力を上げるためにも、もっと早くからやればよかったのに、と思いますが、とりあえず今回の予算分だけでも実行してください。
NPO・市民活動者,子育て当事者

子ども子育て支援は、緊急の課題です。
掲げた旗を下ろすことなく、来年度の予算を今まで言っていた額を変える事なく、采配をお願いします。
その他(子育て応援者など)

子育て支援をしている団体です。わが町の子育て審議会も活発な議論の中で新しい仕組みづくりに夢を描いています。子育て世代への財政確保をお願いします。
NPO・市民活動者
posted by Cheergaroo at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

緊急アピール賛同者のメッセージ(その10)

明日を担う子どものために、十分な財源の確保をお願いします。
行政

消費税が8%に増税した後、都心部では景気回復のニュースもありましたが、地方では、まだその兆しがありません。
子育て支援従事者としても、子育て世帯から子育てをよくするサービスをなかなか購入していただけないという現状があります。

子育て世帯が安心して、子育てできるようになるには、経済的な援助、支援がまだまだ必要かと思います。

日本の今後20年の浮沈が、本制度の充実にかかっています。ぜひ財源確保と更なる充実を!
子育て当事者,その他(子育て応援者など)

子ども達の最善の利益の為、「子ども子育て新制度」の財源確保をお願い致します。
その他(子育て応援者など)

あきらめないぞ。
NPO・市民活動者

子育て支援をカットしないでください。こども未来財団のベビーシッター代補助がなくなったりと最近子育てに逆風が吹いています。
子育て当事者

子どものためにしっかりと財源の確保をお願いします。
企業

呼びかけありがとうございます。
消費税延期は日々の購買では嬉しいですが、それで子育て支援策が止まってしまっては困ってしまいます。切り離されている情報をきちんと繋げて理解しないといけないと思いました。小さいことですが、周りに伝えることから始めたいと思います。
子育て当事者

未来の子供たちのために少しずつでも前進していきましょう!
企業

増税は新制度の財源になるので賛成していました。
制度自体は皆望んでいます。
その制度の財源が他でまかなえないのであれば、やはり増税を延期しないで欲しかったですし、制度も一緒に先延ばしにするなんて事は、これだけ女性が困っている世の中で、許されないと思います。
その他(子育て応援者など)

妊婦の者です。これから仕事と育児の両立が必須な私にとって、政策の実現は切実な願いです。
企業

財源確保と予定通り平成27年4月からの新制度開始を要望いたします。
NPO・市民活動者

我が国の抱える深刻な諸課題は、少子化に一義的に起因しています。日本中津々浦々まで「切れ目のない子育てしやすい環境整備」のため、最優先に財政投融資をお願いしたい。
その他(子育て応援者など)

"業法人会社を経営してます。
生産部門にも多くの若い力を必要としてます。また女性、男性限らずもっと国から支援のてをさしのべて頂ける制度を制定して下さい。この時期の衆議院の解散は、無駄な国費を使用するものである!と批判したいものです。
NPO・市民活動者,企業,その他(子育て応援者など)

実現をよろしくお願いします!
企業

これからの日本をつくるのは、これからの世代です。先進他国と比較しても子ども分野への投資が低い日本。しっかり「覚悟」としての財源確保をお願いしたいと思います。
行政,子育て当事者

第1子は、育児休暇明けからなんとか保育園に預け、フルタイムでバタバタとあらゆる手段を検討し、なんとか育てました。保育園は朝早くから夜の延長もあるのに小学校の学童は延長もなく、夏季などの長期休暇は朝誰にも預けるところもなく、結局朝も夕も鍵っ子でかなり心配でした。
第二子は考えられず、夫の海外赴任のため退職し、やっと年の離れた第二子に恵まれましたが、今後仕事をしたくても日本で安全に安心して仕事復帰はできなさそうです。
仕事を探す時間でさえ保育園に預けられないのです。
女性が安心して働ける社会を望みます。
子育て当事者

シングルマザーの娘を応援している育爺です。
日本の未来を託す子供と育む母親に、子育て支援は急務です! 賛同します。
その他(子育て応援者など)
posted by Cheergaroo at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

2014年11月26日

緊急アピール賛同者のメッセージ(その9)

子育て支援は日本の未来をつくる要の政策です。本来は消費税の財源に頼らずとも進めるべきものでした。子育て新制度が始まる以上は消費税10%の有無に関わらず子育て支援の財源確保をお願いします。
その他(子育て応援者など)

札幌市の子ども・子育て会議の委員をしています。
1年以上に及ぶ会議時間を無駄にしないでほしいです。
どの財源が本当に必要とされているか考えてほしいです。
健やかな子どもの育ちは国の大切な資源です。
NPO・市民活動者,子育て当事者,その他(子育て応援者など)

現場を知らない政治家の一声で「子ども子育て支援新制度」がH27年度からスタートすることになったのに、それも改善後ベースはH29年度からということが、更に遅くなることに懸念をしているが、来年度からの未来の日本を担う子ども達への財源を確保、そしてさらに子供を産み育てやすい社会をつくるための財源をしっかり確保してもらいたい。
その他(子育て応援者など)

お願いします!
NPO・市民活動者

親の就労形態などに関わらず、すべての子どもたちが,親(家族)とともに地域への足掛かり、入園入所の足掛かりをつけていく、親子に最も身近かな場所として存在できるのが地域子育て支援拠点事業です。
切れ目ない子育てを応援する地域の居場所の機能強化のための財源確保ため、その道筋づくり、歩みを止めないでもらいたい。
NPO・市民活動者

今そこにいる子ども達の未来は、日本の未来。
だから、子育てや子ども教育への「政策」は、一時の経済や政治に左右されず、長期目線で尚且つ最優先されるべきですね。

その公的負債、誰がいつ負担するの?
これを忘れずにいてほしい。
NPO・市民活動者,企業,子育て当事者,その他(子育て応援者など)

資源の乏しい日本において最も貴重な資源は「人」だと思います。その人を育てる教育・保育こそ重要です。未来の日本を担う子ども達への財政支援こそが、最も有益な先行投資ではないでしょうか・・・
子どもは、私達のタカラ。格差社会が進行するなか、子どもたちのライフチャンスを保障する上でも、子育て支援制度の充実は必要。
その他(子育て応援者など)

準備を進めて下さった方々、これからの子ども達の為にも!
NPO・市民活動者,子育て当事者

新制度に対して子育て中の方の期待・信頼をどうか裏切らないでください。
財源確保をよろしくお願いします。
NPO・市民活動者

子育て支援を停滞させないでください。お願いします。
NPO・市民活動者

増税に関しての三党合意は何があってもくつがえられないと聞いていましたし、もともと3000億円足りないと聞いていました。それが18か月先送りになったことに非常に驚いています。政治判断の解釈が一般人には意味不明です。18か月先送りになっても、3000億円足りなくても実施できる根拠はあるのでしょうか。その説明が聞きたいです、それがない状態で投票の判断ができません。
NPO・市民活動者

子育て支援予算は待ったなしの状況です。安心して子育てできる地域を!子どもを育てる環境を整備しないと人口減少社会となり、経済も人材も確保できなくなります。財源ををぜひ確保してください。
NPO・市民活動者

子育てに関する財源確保は、最優先でお願いします。
子育てができない社会では、発展も安心もありません。
NPO・市民活動者,子育て当事者

子育て支援は優先して取り組むべき課題
その他(子育て応援者など)

子どもは国の宝です。
その他(子育て応援者など)

子供たちを成長させ社会生活ができるようにすることは私たち大人の責務です。
全てに優先することです。
その他(子育て応援者など)

これからの日本を担う大切な子ども達のために、新制度が無事に施行され充実したものになりますように。
単純でありふれた言葉ですが、本当にそう思います。
行政

子育てへの財源は、未来への先行投資。いわば貯金です。未来に希望がなければ、誰もこの国に住まなくなります。未来がない国は滅びます。
行政,子育て当事者

未来を担う子どもたちのために!
NPO・市民活動者
posted by Cheergaroo at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

緊急アピール賛同者のメッセージ(その8)

消費税引上げ見送りによる大義なき衆院解散に憤りを感じます。
新制度を進めたのは今の政府。責任を持って計画通りの財源を確保してください。
それが国家100年の計への始まりです。
子育て当事者

この国の少子化を止めないと、次世代の日本が今のような豊かな日本ではいられない。
ぜひ、未来のために!
子育て当事者

こどもは未来です。こどもは希望です。私たちは未来と希望を大切にして、今を生きてゆかなければなりません。こどもへの投資は必ず倍になってかえってきます。どうか子どもにいますぐ援助を!
NPO・市民活動者,子育て当事者

今現在、子育てに関わっている施設、幼稚園、保育園、子ども園のような形で保育されている園などが、子供たちの成長発達に適した環境できちんと知識や経験をもった指導者のもとに運営されているかということの調査を1つずつ確実に行ったうえで、新たな取り組み(子育て支援制度)を進めていっていただきたいです。
おそらく私が住む県、市はそれらを全く把握できていないと思います。これからの未来を担っていく子供たちの成長発達を阻害する可能性のある園や施設もあるのではないでしょうか?
また、私の住む市では、子育て支援の全般をある一定の偏った思想を持った団体にすべて丸投げ(お金も権限も)状態という現状があります。ですので、子育て支援育成の講座でも今小さな子供(3さい未満)の子どもを持つ親達にまで子育て支援というものをその人のキャリアのようなものに仕立て上げ、ボランテイアで低賃金で使っている気がしてなりません。
しかも、ある子育て支援ボランテイアの代表も明らかに人間性の欠ける方がつかれていたり。(その方も小さなお子さんがおられます)
子育ては本当に大変です。子どもが小学生にあがるまでは子育て支援は利用するのみだとか一定の基準を設けた方がよいのではないかと考えます。どうせ働くなら、ボランテイアでなく仕事として働いた方が経済的には潤うはずですし。(託児先があればの話ですが)
長々と申し訳ありません。
消費税の引き上げもしばらく先延ばしになり、子育て支援制度も保留となっていることと思います。個人的な願望としては、子育て支援制度が開始になれば、地域の人と人の関わりを密にできるような場を積極的に作ったり、自然教育をふんだんに取り入れていっていただきたいなとも思いますが、それ以前にこのように、今ある施設や団体の取り組みの把握や監査をしっかり行ってください。よろしくお願い致します。
その他(子育て応援者など)

未来への希望が薄れている地域に住みながらも、生まれ育ったこの街が好きで活動をしています。保育園の運営や子育て支援を通じ、地域や次世代と共に「子育てがしたい街NO1」を目指す糧として、新制度への期待は大きく膨らみました。都会とは違う地方ならではの子育て環境づくりを促進するためにも、是非財源を確保していただくことを願います。 
NPO・市民活動者

子どもたちの未来は、待ったなし!!!
子育てしやすい日本に、みんなでしていきましょう! 
NPO・市民活活動者

ぜひ「子どもの最善の利益」を最優先に考えた制度になるように財源を確保していただきたいと思います。
その他(子育て応援者など)

予算がついても大幅減収になりそうなのに、議会がとうらなかったらどうなってしまうのか、大変不安です。
その他(子育て応援者など)

2才児の母です。住んでいるエリアでは、春から保育料の値上げ。
わが家では年間で10万円近く出費が増えます。これでは2人目の出産に踏み切れません。
こどもたちの安全・安心のためにも、これから生み育てる親のためにも、財源はきちんと確保していただきたいと思います。 
子育て当事者

子どもが平等に教育を受けれるようにして欲しいです
子育て当事者

関係者待望の幼保連携認定こども園を進める為の財源の確保を願います。
NPO・市民活動者, 子育て当事者, ほか22名

子供たちの未来に財源を!
NPO・市民活動者,企業

未来の子どもたちのために制度化された「子ども子育て支援新制度」が消費税アップの先送りのため、先細りになりそうで不安です。
子どもたちは国の宝です。国の将来のためにも、ぜひ財源確保を!
その他(子育て応援者など)

子ども・子育て支援新制度の円滑な施行と保育の質の向上、次代を担うすべての子どもと家庭の最善の利益の為に財源確保を強く要望することに賛同いたします。
NPO・市民活動者

質改善加算を早めに実現して下さい。また、公私間及び市町村間格差をなくして下さい。
企業

利用者が安心して認定こども園に通えるようにしてください。 
NPO・市民活動者

新制度を活きたものに創り上げる作業はこれからです。こんな段階で熱を冷ますわけにはいきません。
より良いスタートが切れる事を願います。  
企業,子育て当事者 

保育園を増やしてください。民間企業の力を使って、選べるぐらいにたくさん保育園を増やしてください。
保育園があれば、もっと働くママが増え、労働力不足の解消にもつながります。 
企業

子育て支援大切です!
子育て新制度どうなるんですか?
ぜひお願いします!
NPO・市民活動者
posted by Cheergaroo at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト

緊急アピール賛同者のメッセージ(その7)

日本の将来の将来を本気で考えてください!
NPO・市民活動者,子育て当事者,その他(子育て応援者など)

子どもに使わずにどこに使うねん!
NPO・市民活動者,子育て当事者 

子育て支援は日本国の将来を左右する第一歩となる施作であります。消費税増税延長となりましたが、このことにより遅延なきよう適切な取り組みの実現を切に要望いたします。 
その他(子育て応援者など)

少子化を防ぐために、子どもの虐待を防ぐために、子育て支援は待った無しです。
税制という大人の都合で後回しにされることは許されません。 
NPO・市民活動者

子育てに待った無し、まさにその通りだと思います。賛同させていただきます。 
NPO・市民活動者

子育て支援は待ったなしの最重要課題です。
NPO・市民活動者

 乳幼児期の丁寧な教育によって、犯罪を減らし、その子たちの人生を前向きにする可能性がある研究が報告されています。質の高い保育を受けた子どもは、よりスキルアップし、彼らの稼いだお金は、税収になって将来政府に戻ってきます。さらに、教育効果により、自分の健康にもより気を付けるようになるので、医療費を削減することにつながり、自己抑制する力や良心を育て、社会に安定を齎します。
 日本政府は、幼児期の保育を担う保育所の質を高めることが今後の社会のためにも大変重要であることに、再認識頂きたい。乳幼児教育は経済成長を促進するだけでなく、回り回って政府の負担も軽減することになるわけです。今こそ、子どもたちの為の財源確保を最優先して頂きたい。
NPO・市民活動者

安心して子どもを産み育てられる社会へ
生まれてきてよかったと誰もが思える社会へ
子どもの最善の利益の為に!!
財源確保を宜しくお願いいたします。 
NPO・市民活動者,子育て当事者

ここまで積み上げた新制度。これ以上手遅れにならないよう、是非、予定通りの実行をお願いします。
NPO・市民活動者,子育て当事者

不確かなまま制度をスタートした責任と義務を果たしてください。 
企業

地方の財源保障もされるように頑張りましょう。 
行政

一歳児を育てています。
職場復帰を考えていますが認可保育所に預けられるか不安です。認可外に預けるのは、費用面でも質の面でも心配です。
ようやく国のお金が子育て支援に使われると喜んだ矢先、消費税増税が先送りされて心配しています。
子育ては女性だけの問題ではありません。やりがいのある仕事に戻り女性が活き活きとすることは、家族に笑顔をもたらすと思います。
子どものため、家族のため、日本のために子育てへの支援をしつづけてください。
子育て当事者

新制度移行に向けて準備している最中、増税先送りで公定価格の仮単価がどうなるのか非常に不安です。 
その他(子育て応援者など)

未来を創る子どものために、財源確保を求めます!
その他(子育て応援者など)

日本の将来を担う子ども達の健全な育成は財源の裏付けがあればこそです。
新制度の財源確保をお願いします。
子育て当事者

子どもたちがよりよく育つための支援の充実を願います。 NPO・市民活動者,
その他(子育て応援者など)

私は3人の子どもを育てているワーキングマザーです。働きながら3人の子どもを持つことがこんなに大変だとは独身時代は思いも寄りませんでした。その立場にならなければわからない声がどうぞ届きますように、、、
子育て当事者

賛同します。子どもたちのために是非よろしくお願いします。 
その他(子育て応援者など)

子どもたちのことを、いつも最優先に考える国作りを目指しましょう。 
行政

子供を守るための制度だと思います。

私は全員にあげる必要はないと思います。お給料が低い人を優先に、また親が搾取しないような制度をぜひ考えてみてください。塾代や習い事などの補助などもありだと思います。
子育て当事者
posted by Cheergaroo at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団プロジェクト