2015年04月02日

全国21カ所で開催された参加型勉強会報告書。

4月1日、いよいよ子ども・子育て支援新制度が本格スタート。内閣府に「子ども・子育て本部」が立ち上げられました。「子ども・子育て本部」の看板は植物に水をかけ、育てて行こうというイメージ。子ども・子育て支援新制度を、みんなで育てて行きましょうという願いが込められているそう。
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201504/01kodomo.html

その前日、平成26年度 市町村子ども・子育て支援事業計画策定支援のための参加型勉強会実施報告書が内閣府サイトにアップされていました。全国21カ所で開催された参加型勉強会。それぞれの地域の課題も興味深いですが、この報告書、本当のキモはその前段である事業概要にあります。「これを読んで、各地で勉強会を開いてほしいなあ」という関わった方々の思いが伝わって来ます。地域での子ども・子育て支援を地域の人々の手で育てて行く──。その足がかりとして、お勧めの1冊です。

平成26年度 市町村子ども・子育て支援事業計画策定支援のための参加型勉強会実施報告書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116078642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック