2014年12月01日

子ども・子育て応援フォーラムで、緊急アピール文を国会議員の方々にお渡ししました。

11月28日開催のにっぽん子育て応援団主催子ども・子育て応援フォーラム「いま、子ども・子育て支援から この国の未来を考える」第2部「どう実現する? 子ども・子育て支援政策」で、自由民主党・公明党・民主党の国会議員の方々に緊急アピール文と賛同者リスト、賛同コメント集を直接お渡ししました。
自由民主党からは猪口邦子参議院議員、公明党からは古屋範子前衆議院議員、民主党からは徳永エリ参議院議員がご出席くださり、衆議院総選挙前の最も先の見通しがしづらいなかにあっても、子ども・子育て分野の施策の充実、量と質の両面の拡充と、それを実現させるための財源確保に最大限尽力してくださると語ってくださった後、フロアのさまざまな立場の方々からのご意見や現状報告にも耳を傾けていただきました。
この日のコーディネーターを務めた堀田力団長と奥山千鶴子企画委員から、緊急アピールの説明を行い、奥山委員が緊急アピール文を読み上げた後に、各議員に直接緊急アピール文をお渡ししたものです。各議員ともしっかりと受け取ってくださいました。

IMG_2725.JPG

IMG_2726.JPG

この緊急アピールには、社会福祉法人日本保育協会、公益社団法人全国私立保育園連盟、社会福祉法人全国社会福祉協議会全国保育協議会、私立幼稚園経営者懇談会、特定非営利活動法人全国認定こども園協会、全国認定こども園連絡協議会、全国児童養護施設協議会、全国母子生活支援施設協議会、全国乳児福祉協議会、NPO法人ファザーリング・ジャパン、NPO法人子育てひろば連絡協議会の各団体が賛同してくださっているとともに、子ども・子育て支援関係者、行政関係者、企業関係者、さらには子育て当事者、国の子ども・子育て会議委員をはじめとする有識者の方々など、500筆を超える個人からの賛同をいただいています。
引き続き賛同を受け付けていますので、子ども・子育て支援新制度の円滑なスタートのための財源確保に向けて、どうぞみなさまの賛同とメッセージをお寄せください。

☆ご賛同フォーム

☆緊急アピール文はこちらからご覧いただけます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106117052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック